【炎上経緯】水星の魔女「スレミオ結婚」を公式が削除!市ノ瀬加那の発言削除はなぜ?

2023年7月2日に最終回を迎えた『機動戦士ガンダム 水星の魔女』スレッタ役の声優・市ノ瀬加那さんが「スレッタとミオリネの結婚」を明言したことから話題になっていた「スレミオ結婚」

しかし、この市ノ瀬加那さんの発言を掲載した「月刊ガンダムエース」で電子版に記載されていた「スレミオ結婚」の部分を公式が削除したことで、2回に渡り炎上しています。

そこで今回は、「スレミオ結婚」の明言から削除についての炎上経緯についてお伝えします。

目次

スレミオ結婚炎上経緯の時系列一覧!

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の最終回で話題になった、スレッタとミオリネの結婚

ゆう

最終回で「結婚」を明言する場面はありませんでしたが、結婚指輪などの演出から2人が結婚したのであろうと予測できる内容でした。

この「スレミオ結婚」において、スレッタ役の声優・市ノ瀬加那さんが「スレッタとミオリネの結婚」を明言したことが「月刊ガンダムエース」に掲載されましたが、その後公式が削除し炎上しています。

では「スレミオ結婚」についての炎上経緯を時系列でまとめました。

「スレミオ結婚」の発言と炎上経緯

①スレミオが最終回で結婚指輪
『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の最終回、3年後のスレッタとミオリネがお揃いのリングを左薬指に付けていた。

 ↓

市ノ瀬加那さんが「スレッタとミオリネの結婚」を明言
「月刊ガンダムエース2023年9月号」のインタビュー記事でスレッタ役の声優・市ノ瀬加那さんが「スレミオ結婚」と明言した記事が出たことで、「スレミオ結婚」が確信に。

 ↓

③「月刊ガンダムエース」電子版で「スレミオ結婚」がサイレント削除
「月刊ガンダムエース」電子版で市ノ瀬加那さんが発言した「スレミオ結婚」の部分がサイレント削除されていることが判明し炎上!

 ↓

④公式より「スレミオ結婚」削除の声明発表
「編集者の憶測による文面が存在し、校正ミスのため修正した」と公式より発表があり再炎上!

このように「スレミオ結婚」は確実と思われた演出でしたが、公式から「スレミオ結婚」はなかったことにされたという状況に。

さらに削除した理由が「編集者の憶測による文面があり修正した」というなんとも納得し辛い内容だったため、ファンからは批判的な意見がたくさん出ています。

市ノ瀬加那がスレミオ結婚を明言

最終回で3年後のシーンでは、スレッタとミオリネの左手の薬指にはお揃いの指輪が見えます。

「結婚」という言葉や描写はないものの、2人お揃いの指輪とYOASOBI「祝福」が流れたことで、「スレミオは結婚したのだろう」と想像した方が多いと思います。

ゆう

さりげない演出が良かったと好評でした!

そんな中、「月刊ガンダムエース2023年9月号」に掲載された、スレッタ役の市ノ瀬加那さんインタビュー記事で「スレミオ結婚」が明言され、「スレミオ結婚」は確信となりました。

市ノ瀬加那さんの言葉には、

3年経って2人の距離がより親密になっているのが感じ取れて、結婚した2人のそういう姿を目にできて、改めて心にグッとくるものがありました。

と書かれており、「スレミオ結婚」が明言されていました。

ゆう

これを見たファンからはやっぱり2人は結婚したんだ!と話題になり「スレミオ結婚」がトレンド入りするほどの盛り上がりとなりました。

スレミオ結婚削除で2回の炎上!

市ノ瀬加那さんがインタビューで明言したスレッタとミオリネ2人の「結婚」ですが、「月刊ガンダムエース2023年9月号」電子版の記事から「結婚」の文字が削除されていることが判明。

  1. サイレント削除
  2. 削除について声明発表

この2件について2回の炎上騒動となっています。

【炎上①】スレミオ結婚がサイレント削除

2023年7月26日には確認されていた「結婚」ですが、2日後の7月28日に「結婚」の文字が削除されていることが判明しました。

ビフォーアフターがこちら。

確かに

「結婚した2人」が「2人」に変更されています。

この「結婚した」という言葉の削除について公式からは何も発表がなく、「サイレント削除」と話題になりました。

突然のサイレント修正にファンたちから、公式に対し疑問や不信感の声がたくさん上がっていました。

【炎上②】公式がスレミオ結婚削除で声明発表

サイレント修正の反響があまりにも大きくなったためか、公式から「スレミオ結婚」削除について、2023年7月30日に公式から声明が発表されました。

バンダイナムコフィルムワークスからはこちら。

KADOKAWA「月刊ガンダムエース」の編集部からはこちら。

「インタビュー記事についてのお詫び」の一部抜粋すると、

当該記事校正過程において、編集者の憶測による文面が存在し、校正時に修正依頼を行ったにも関わらず、修正されないまま責了となり、発売された。

と「スレミオ結婚」の削除に至った理由について説明しています。

ゆう

それゆえ修正可能な電子版のみ「結婚」の文字を削除し、修正したようです。

バンダイナムコから「スレミオ」の関係については、

作品側としては、本編をご覧いただいた皆様一人一人の捉え方、解釈にお任せし、作品をお楽しみいただきたい

ということで、「スレミオ結婚」はそれぞれの視聴者の解釈に委ねるとし「結婚」の明言を避ける形となりました。

この発表で、ファンからは批判が殺到

  • 「結婚」は市ノ瀬加那さんの言葉ではなく編集者の憶測だった?
  • なぜ最終回で2人に指輪を付けた演出をしたのか?
  • 「結婚」を削除した後「それぞれの解釈に任せる」というのはさすがに混乱する

これらを始めさまざまな意見がSNSには出ており、公式からの発表はサイレント修正に続き、再炎上となりました。

スレミオ結婚削除は日本版のみ?

日本では公式から「スレミオ結婚」が削除されましたが、英語版では「her wife」と書かれておりスレッタとミオリネは結婚したものと認識されています。

画像の説明について、

スレッタは彼女の妻であるミオリネの手を握っている

と書かれています。

「スレミオ結婚」について修正がされたのは日本版のみのようで、どのような理由で削除されたのか、公式の真意は何だったのかが不明のまま、この炎上騒動は終息を待つことととなりそうです。

【追記】小林監督がスレミオ結婚を明言

2023年12月21日、小林監督がブルーレイ最終巻の監督インタビューで「スレミオ結婚」を明言したことがわかりました。

小林監督はインタビューにて、

「結末自体は『テンペスト』にならって、スレッタとミオリネが結婚してパートナーになる展開ですね。」

と回答しており、スレミオ結婚を明言されています。

これにより、スレミオ結婚は公式で認められたことになり、ファンからも喜びの声が上がっています。

ゆう

一連のスレミオ結婚騒動でしたが、小林監督の明言によりひと段落となりました!

スレミオ結婚公式が削除|まとめ

今回は、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』において「月刊ガンダムエース2023年9月号」の電子版に記載された「スレッタとミオリネの結婚」が削除された件についての炎上経緯について、お伝えしました。

声優の市ノ瀬加那さんが明言されたと思われた「スレミオ結婚」でしたが、公式によるとそれは「編集者の憶測」だったため削除という形で修正されました。

【追記】
小林監督がブルーレイ最終巻の監督インタビューで「スレミオ結婚」を明言したことで、一連のスレミオ結婚炎上騒動はひと段落ついたようです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

目次