【炎上】高橋恭平の足の爪が長い理由は?手の爪も長く手先がボロボロ

なにわ男子の高橋恭平さんの足の爪が長すぎる!と話題になっています。

2023年12月6日のなにわ男子のインスタライブのサムネイルに登場した高橋恭平さん。

素足にサンダル姿でカッコ良いポーズを決めていますが、足の爪がかなり長いことが判明し、アイドルとしてどうなの?と炎上気味です。

そこで今回は、高橋恭平さんの足の爪が長いのはなぜなのか、そして高橋恭平さんは手の爪も長く手先がボロボロであることについてもお伝えします。

目次

【炎上】高橋恭平の足の爪が長すぎる!

出典:Instagram

「高橋恭平さんの足の爪が長すぎる!」と話題になったのは、2023年12月6日のなにわ男子のインスタライブのサムネイルの画像からでした。

高橋恭平さんの足元を拡大すると…

ゆう

確かに異様なほどに爪が長い!!

カッコ良い決めポーズで登場しており、高橋恭平さんはあまり足元は気にされていないようですね。

しかし、この爪の長さを見たファンからは「アイドルとしてどうなの?」とドン引きの様子

X(Twitter)の投稿から反響をまとめてみると、

  • 踊ってて割れたりしないのかな?
  • さすがに気持ち悪い、危ないし。
  • 靴下すぐ破れそう
  • 不潔そう
  • 爪の長さで蛙化現象

と厳しい意見が飛び交っています。

では、高橋恭平さんの足の爪が長いのには理由があるのか考察してみました。

高橋恭平の足の爪が長い理由は?

出典:Instagram

高橋恭平さんの足の爪が長い理由は明かされていませんが、高橋恭平さんは普段から爪をあまり切らないことで知られており、今に始まったことではありません。

ファンからは「爪を切って清潔にしてほしい!」という声が以前から聞こえてきていますが、高橋恭平さんはあまり気にしていないのか、または切りたくない理由があるのかもしれません。

そこで高橋恭平さんの爪が長い理由について考察してみました。

  1. 爪に意識がいかないくらい仕事が多忙
  2. 爪切りが嫌い

では詳細を見ていきましょう。

爪に意識がいかないくらい仕事が多忙

1つ目の理由は、爪に意識がいかないくらい仕事が多忙なのではないかという考察です。

X(Twitter)にはこんな意見がありました。

仕事に集中し多忙なことから、爪に意識が向かない状態である可能性がありますね。

おそらく高橋恭平さんにとって爪の長さはあまり重要ではなく、仕事に集中することが第一なのでしょう。

爪切りが嫌い

2つ目の理由は、高橋恭平さんは爪切りが嫌いなのでは?という考察です。

ゆう

爪はすぐ伸びるし切るのが面倒と苦手な方も多いのではないでしょうか?

高橋恭平さんは以前、なにわ男子の西畑大吾さんから「もうそろそろ足の爪切りや~って言ったら次の日切ってくる」と暴露されていました。

出典:
ゆう

メンバーもやはり高橋恭平さんの爪の長さが気になっていたのですね。

メンバーからの指摘があれば、高橋恭平さんはちゃんと爪を切ってくるようですので、爪を切りたくないという訳ではなさそうです。

ということなので、メンバーからの言葉がないとなかなか重い腰が上がらないくらい爪切りが嫌いなのかもしれませんね。

高橋恭平さんは以前から手の爪も長いとファンの間では指摘されており、足だけではなく、爪全般の手入れが苦手のようです。

高橋恭平は手の爪も長い!

高橋恭平さんは以前から手の爪も長いことで知られています。

爪の長さはバラバラで、さらに指先がささくれ立っており指先がボロボロなことから「大丈夫?」と心配されていました。

ゆう

やはりアイドルですから指先までキレイでいてほしい!という願望がありますよね。

指先の写る撮影では若干爪が長そうにも見えますが、キレイにお手入れされています。

出典:Instagram

高橋恭平さんの指や手は本当に美しいので、指先もキレイに保ってくれるとさらに美しくなりそう!

長い爪に慣れ親しんだファンからは「爪が長い高橋恭平さんが好き!」という声も聞こえてきますが、一方「やはりアイドルとして爪はキレイに手入れしてほしい!」というファンも多いようです。

高橋恭平の爪が長い!まとめ

今回はなにわ男子の高橋恭平さんの足の爪が長い件についてお伝えしました。

  • 高橋恭平さんの足の爪が長いの理由は不明
  • 高橋恭平さんは西畑大吾さんに足の爪切ろうかと言われたら翌日に切ってきた
  • 高橋恭平さんは手の爪も長い!

ということで、高橋恭平さんの爪が長いのは以前からファンの間では有名で、おそらく爪切りが嫌いなのか無頓着なのではないかと思われます。

高橋恭平さんは黒木ひかりさんとの熱愛報道が出ていますが、黒木ひかりさんもあまり気にはしていないのかもしれませんね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

目次